安全輸送

Safe Transfer 承認済みサービスセンターとして長年の経験を有する Control Union は、すべての知識と、4 または 8 人用の Safe Transfer 海上作業者バスケット (以前は ESVAGT ブランドで製造) を検査および保守するために提供されている特殊工具を保有しています。

Safe Transfer ガイドラインに従い、海洋作業者輸送バスケットは、能力を有する認定された担当者によって 6 ヶ月に 1 回目視検査を受ける必要があります。

また、調整具や上下フェンダーなどの各種部品は認定済みサービスセンターによって交換される必要があります。揚重機一式は 5 年ごとに交換する必要があります。

Safe Transfer の作業者輸送バスケットの完全性を維持し、DNV-GL プログラム 2.22 および EN14502-1 に基づいて、Safe Transfer 承認に適合していることを保証するために、負荷テストおよび NDT 検査も必要です。

すべての Control Union 事業所は認定済みサービスセンターであり、DNV-GL によって NDT が許可されています。このため、この分野でサポートが必要なお客様にとっては、最適なパートナーとなります。Control Union は、世界中のすべての場所で、海洋および陸上の両方で、お客様の Safe Transfer の作業者バスケットの検査と保守を支援できます。